ラグジーブレアは除毛クリームです。脱毛クリームではありません。

除毛クリームの仕組みと特徴とは?

ラグジーブレアのような除毛クリームは、「ムダ毛を除くためのクリーム」です。

ムダ毛の主成分はたんぱく質です。

除毛クリームにはムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かす成分を配合されており、
これをピンポイントに塗布することで、ムダ毛をきれいに処理することができます。

しかし、除毛クリームは便利なアイテムではありますが、
使用方法を間違うとお肌に大きなダメージを与えてしまうものでもあります。

体質によって除毛クリームによる処理が向かない人もいらっしゃるので要注意です。

除毛クリームとの付き合い方について、ここでしっかり理解しておきましょう。

除毛クリームであるラグジーブレアで処理した場合、
「次に生えてくる毛が濃くなるのではないか」という心配の声があります。

ラグジーブレアは毛根を破壊しているわけではないので、再び毛は生えてきます。
あくまで「肌の表面にある毛の処理」です。

ラグジーブレアで処理した後のツルツルした肌に新しい毛が出てくるわけですから、
それが目立って濃くなったように見えるかもしれません。

しかし除毛クリームでの処理後に生えてくる毛は、良くも悪くも除毛クリームの影響を受けません。

除毛クリームは今あるムダ毛を溶かすものであり、お肌の下にある毛に対して作用するものではないからです。

そのため、今までと同じ毛が生えてくることとなり、「ラグジーブレアで処理したら毛が太くなる」というのは誤りです。

ラグジーブレアは、脱毛したいと思う人にとって非常に便利な除毛クリームです。

カミソリでムダ毛処理するのとは異なり、肌の表面を削る心配がないので直接お肌に大きくダメージを与えることはありません。
また、カミソリ負けしやすい人でも安心して使うことができます。

さらに除毛処理後の毛先が丸くなるので、カミソリでの処理後のようにチクチクとしたむずがゆさを感じることもありません。

自宅で簡単に除毛処理が可能ですので時短に有効です。

ただし、ラグジーブレアにもデメリットはあります。

毛根を破壊する作用はありませんので、永続性はありません。

一度除毛処理しても、その後でまた同じように毛が生えてきます。

ただ、ラグジーブレアはお肌に良い成分を配合した除毛クリームですので、
お肌のダメージをできる限り最小限まで抑えることができます。

また、除毛クリームにはニオイがキツいものも多いので、臭いに敏感な人は少し使いにくさを感じるかもしれません。

ですが、ラグジーブレアはその点も補うようにお茶のエキス成分(消臭効果あり)が添加されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はラグジーブレアのような除毛クリームの仕組みと特徴について書かせていただきました。

ラグジーブレアは手軽でコストパフォーマンスに優れ、即効性の高さが魅力の除毛クリームです。
そういう観点で見れば、優れたムダ毛処理方法といえるでしょう。

ラグジーブレアを使用して、ムダ毛処理をスマートに済ませましょう。